呼吸器内科・アレルギー科・内科

いわさきJクリニック

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について

 令和2年6月現在、長崎市では新型コロナウイルス感染症の流行はなく、新規の感染者も4月を最後に2か月ほど報告されていません。無症状の感染者が長崎市内にいる可能性は否定できませんが、今までの経過をみるとその可能性は低いと考えられます。今後は国内の流行地から来られた方から感染が広がる可能性はありますが、現状では県をまたいでの移動は皆さんが控えておられるので、すぐに感染が広がるようなことはないのではないかと考えます。

 コロナ対策が徐々に浸透し、マスク・手洗い・距離を保つなど、今よく言われているような対策を継続することが感染対策のためには重要です。

 今後、新型コロナが終息に向かうためには、抗体というものが重要な役割を果たします。ある集団において抗体を持っている人が多いと、その集団では感染が流行しません。抗体は一度新型コロナウイルスに感染した後にできるものと、現在開発中のワクチンによってできるものがあります。

 当院では新型コロナウイルスに対する抗体を測定することができます。採血によって検査し、結果判定には数日を要します。費用は検査代5000円に加えて初診料もしくは再診料がかかります。保険適応になりませんので全額自費になります。予約制ですので事前に連絡してください。

 ワクチンに関してですが、今年の冬から来年の夏までには完成するのではないかと報道されています。海外からワクチンを輸入するのか、国内生産なのかはわかりませんが、日本でもワクチン接種が始まれば相当数流通するものと思われます。一般に流通するようになれば今までのインフルエンザワクチンと同様にクリニックなどでも接種が可能となり、ワクチン接種者が増えてくれば新型コロナウイルス感染症も終息に向かうことでしょう。

 当院でワクチン接種が可能となりましたら、院内掲示もしくは当ホームページ上に告知いたします。
お問合せはTEL: 095-828-5556
いわさきJクリニック